減量がうまくいかない理由


 ほとんどの方は、減量を始めてもうまくいきません。

 ダイエットの成功率は「9%程度」という統計もあります。

 100人の内、9人しか痩せられないということです。

 

 ● 減量がうまく進まない事例

 ① キツイ食事制限や運動を自分に課し、長続きしない。

 ② しばらくは調子良く痩せたが、いつの間にか元に戻っていた。

 ③ 自分では頑張っているつもりだが、全然効果がない。

 

 

 では、なぜ減量がうまく進まない場合が多いのでしょうか。

 

 ● 減量がうまくいかない理由

 ① 人間の太る仕組み・痩せる仕組みを理解していないから。

 ② 栄養・運動の正しい知識がないから。

 ③ 短期間で痩せようとして無理をするから。

減量を失敗しないために必要なこと


 誰しも減量をするなら失敗したくありません。

 ではどうすれば失敗しないのでしょうか。

 上の「減量がうまく進まない理由」の真逆になるようにすれば良いだけです。

 

 ● 減量をうまく進めるために必要なこと

 ① 人間の太る仕組み・痩せる仕組みを理解する。

 ② 栄養・運動の正しい知識を持つ。

 ③ 無理して短期間で痩せようとしない。

 

 弊社リブ・フォーエバーのプログラムでは、上の3つについて学んでいく内に、「減量に対しての考え方」が根本的に変わっていきます。また、巷のダイエット情報がいかに間違ったものばかりかが分かるようになります。

 そして、減量の成功に導きます。